アピール上手?

0
    ウザい盆栽まつりがやっと終わった。でも、あのバカみたいなフリマが再開するし、さっぽろまつりの準備も始まるから、再びスズメ広場が占拠される日々が続く。なかなかスズメベンチでくつろげないから、園長のイライラも続く。



    以前のスズメ幼稚園は、スズメ広場での固定開園だったから、スズメ広場が使えないとスズメどもにも多大な影響が出た。



    でも、今はスズメ公園の内外のあちこちでの分散開園だから、スズメ広場が使えなくなってもスズメどもは特に困っていない。



    盆栽まつりの間は、スズメ広場の手前にある第2スズメ幼稚園の利用者が急増する。スズメ広場が使えないのをスズメどもも知っているから、手前の給食場所に前乗りしてくるのだ。



    スズメどもの、こういう抜け目のなさには脱帽する。



    分散開園は僕が決めたワケではない。わざわざスズメ広場まで飛んで行かなくても、僕が近くに来たら捕獲すればいいとスズメどもが学習した結果なのだ。



    雪のある間は、基本的にスズメどもが近寄ってくればその場で給食を実施する。



    でも、雪のない時期は利用者も増えるし、出勤前であまり時間がないため、ある程度給食場所を決めている。



    給食場所と給食場所の間を移動中に僕を見つけたスズメは、僕の後を追いかけてくる。



    盛大に鳴きながら追撃してくるヤツもいるし、鳴かなくても自転車に乗った僕の影のすぐ後ろに、ひらひら羽ばたくスズメの姿が地面に映るのでわかる。



    追いかけてくるだけでなく、力ずくで僕の進行を阻止しようとするヤツもいる。



    自転車に乗った僕の顔の前を横切る、あるいは自転車の前輪の前を横切る。中には、自転車の進路上に着陸し、仁王立ちで通せんぼする豪胆なスズメもいる。



    人間に対する警戒心が強いはずのスズメとは思えない、正月の格付けチェックの予選会に出てくるお笑い芸人なみのアピール上手なのだ。



    そこまでアピールしなくても、僕のすぐ後ろをついてくるから羽音でわかる。先日は、やけに大きな羽音だなと思って振り向いたら、追いかけてきたのはスズメではなくヒヨだった。



    …なんでお前が追っかけてくるんだよ!!



    「ニャー!(メシくれ!)(≡^θ^≡)」



    …ったく、もうムニョムニョ



    最近では、スズメだけでなくヒヨやツピもアピール上手になってきて、とにかくスズメなみに堂々とスズメパンを要求しやがる。



    スズメもヒヨもツピも、もはやおねだりや催促などというレベルではなく、出すもん出さなきゃ許さないという集団カツアゲと化している。

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM